たくぼー通信社 BLOG

推理小説

そして誰もいなくなる改版 (中公文庫) [ 今邑彩 ]皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!推理小説好きじゃない方でも、アガサクリスティー著の『そして誰もいなくなった』を聞いた事がある方は結構いるのではないでしょうか?この作品は、童謡の歌詞通りに登場人物が次々と殺さ
『見立て殺人物の推理小説好きにオススメ!!『そして誰もいなくなる』』の画像

アヒルと鴨のコインロッカー【電子書籍】[ 伊坂幸太郎 ]皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!皆さんは伊坂幸太郎さんは御存じでしょうか?この方は、今の現役の作家の中でも人気のある方で書店に行くと色々な作品が売られています。また、映画化された作品もあり今回紹介す
『伊坂幸太郎さんの小説に興味がある方にオススメ!!『アヒルと鴨のコインロッカー』』の画像

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) [ 貴志祐介 ] 皆さん御機嫌よう!! たくぼーです!!今回は、サバイバルホラー小説の傑作である『クリムゾンの迷宮』をご紹介しようと思います。それでは、目次へどうぞ!!(*・ω・)ノ 目次 あらすじ 本作の面白いところ 実際に読んだ感想
『サバイバルホラーが好きな方にオススメ!!『クリムゾンの迷宮』』の画像

屍人荘の殺人/今村昌弘【合計3000円以上で送料無料】皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!今回は本格ミステリ受賞作である『屍人荘の殺人』を紹介しようと思います。受賞作だけあって非常に変わった作風となっており非常に面白いです!!それでは目次へどうぞ(*・ω・)ノ 目
『本格ミステリ受賞作!!『屍人荘の殺人』がとても面白い!!』の画像

幻夜 (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!前回、『白夜行』のレビューをしましたが 続編?的な位置づけで『幻夜』が出版されていたので、読んでみる事にしました。それでは、目次へどうぞ(*・ω・)ノ 目次 『幻夜』あらすじ 主要登場人物達 今作の特
『白夜行の続編?100万部突破の大作!!『幻夜』を読んだら怖すぎた!!』の画像

白夜行 (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!今回は推理小説界の大人気作家である『東野圭吾』さんの『白夜行』の紹介をしようと思います。それでは、目次へどうぞ!! 目次 あらすじ 主要登場人物の紹介 物語の基本的な流れ 『白夜行』レビュー
『200万部突破の超大作!! 東野圭吾さんの『白夜行』紹介・レビュー!!』の画像

リンク みなさん御機嫌よう!!たくぼーです!!家の近くの書店で本をさがしていたら、『ミステリー界の巨匠、綾辻行人さん推薦作!!』で紹介されていた。『スノーホワイト』を読んでみました!!”綾辻 行人” さん推薦作だけであり、普通の推理小説とは一味違った作
『綾辻行人さんおすすめミステリー!!『スノーホワイト』が面白い!!』の画像

皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!今回は、『バカミス』 の代表ミステリーとも言える。島田 荘司 さんの『斜め屋敷の犯罪』の紹介をしようと思います。それでは、目次へレッツゴー(*・ω・)ノ 目次 その前にバカミスって何? あらすじ 個人的レビュー その前にバカミ
『バカミス決定版!!『斜め屋敷の犯罪』あらすじ・レビュー』の画像

皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!! 綾辻行人 さんの ”館シリーズ”って面白いですよね!!(*・ω・)ノ現在、全9作が販売されているのですが今回は ”個人的なランキング” を作ってみましたので、見て頂けると幸いです!!それでは、目次へどうぞ!!(*・ω・)ノ※あく
『推理小説初心者にもオススメ!!『館シリーズ』 ランキング!!』の画像

奇面館の殺人 上/綾辻行人【1000円以上送料無料】皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!今回は、2020年4月現在の時点では綾辻行人さん著の  ”館シリーズ”  最新作である、『奇面館の殺人』の紹介をしようと思います。それでは、目次へどうぞ!!(*・ω・)ノ  目次 あら
『原点回帰!!『奇面館の殺人 』 感想・あらすじ』の画像

首無の如き祟るもの (講談社文庫) [ 三津田 信三 ]皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!少しずつですが、暖かくなってきましたね。今回は、数ある推理小説の中でも評価が非常に高い『首無の如き祟るもの』を紹介しようと思います。それにしても、表紙絵が恐ろしい・・・。
『シリーズ最高傑作!?『首無の如き祟るもの』 あらすじ・レビュー』の画像

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ) [ 井上 真偽 ]皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!今回は、ドラマ化もされた井上真偽さん 著 の『探偵が早すぎる』の紹介をしようと思います。それでは、目次へどうぞ!!(*・ω・)ノ 目次 あらすじ紹介 どんな作品? 個人的なレ
『『探偵が早すぎる』 ”小説版” 感想・あらすじ』の画像

びっくり館の殺人 (講談社文庫) [ 綾辻 行人 ]皆さん御機嫌よう!!たくぼーです!!今回は、”館シリーズ” 第8作目にあたる『びっくり館の殺人』 を紹介したいと思います。個人的に、シリーズ最恐だと思います(((( ;゚д゚)))それでは、目次へどうぞ!! 目次 あらすじ
『シリーズ最恐!?【びっくり館の殺人】感想 あらすじ』の画像

皆さん御機嫌よう!!たくぼーです。今回も、綾辻行人 さんの大人気シリーズ”館シリーズ” のレビューをしようと思います。紹介するのは、第7作目にあたる【暗黒館の殺人】のレビューをしようと思います。ちなみこの作品は、作者の綾辻さんが館シリーズの中で一番好きな話
『名作推理小説【暗黒館の殺人】』の画像

皆さん御機嫌よう 、たくぼーです!!以前、レビューを書かせて頂きました、周木律 さん の【堂シリーズ】のレビューをまとめました!!(*・ω・)ノ宜しければ、見て下さいな。 不気味な館で、起こる推理小説物が好きな方にはたまらない小説だと思います。では、また次
『【堂シリーズ】周木律 レビューまとめ!!』の画像

↑このページのトップヘ