prime

皆さん御機嫌よう!!
コロナで在宅が強いられている為、プライムビデオに
どっぷりハマっているたくぼーです。
前回は、プライムビデオおすすめアニメ5選と言う記事を作ったのですが、



今回は、個人的におすすめしたい海外映画を5つ
紹介しようと思います!!
※2021.1.20時点の情報なので、予めご了承ください。

それでは、目次へどうぞ(*・ω・)ノ




ジョン・ウィック1・2

プライム海外1
キアヌ・リーヴス主演のジョン・ウィックシリーズ。
現在は3作世に出ていますが、1・2の2作をプライム特典として見る事が出来ます!!

映画内容をザックリ説明すると頼まれた仕事はどんなに困難であろうがやり遂げる、伝説の殺し屋『ジョン・ウィック』
が様々な裏社会の組織相手に単身で挑み壊滅させる痛快なアクション映画となっております。

アクションの特徴を挙げると
カンフーとガンアクションを融合した『ガンフー』を巧みに使い次々と敵を倒していきます。

とにかく、バトルのスピードが凄まじく容赦なく敵を倒す主人公の姿は正に『殺し屋』です。
やや、残虐な描写が多いので苦手な方は注意が必要ですが・・(笑)



ショーシャンクの空に

海外2
名作中の名作の映画で、見た事が無い人でもこの人が雨に打たれている画像は見た事があるのではないでしょうか?

主人公のアンディは、
無実なのにも関わらず終身刑の判決を受け刑務所に入れられてしまいます。
その刑務所内で刑務官や囚人から嫌がらせを受け絶望状態になってしまうが、ひょんな事でベテランの囚人レッドと友人になり徐々に刑務所内で希望を見出す事になります。

この映画では絶望的な状況なのにも関わらず、必死に生きようとする主人公アンディの姿に心が打たれます。
一生に一度は見て欲しい映画ですね。



ランボー

海外3
シルヴェスター・スタローンの代表作の一つである『ランボー』。
全部で5作品存在しますが、個人的におすすめなのが第一作目になります。

もと、グリーンベレー所属の超エリート軍人だったジョン・ランボーが戦争が無くなったアメリカで多大な功績を挙げたのにも関わらず、人々から冷たく接せられみじめな思いを受け、深い悲しみを受けるランボーの哀愁漂う作品となっております。

他の4作品に比べると戦闘の描写はやや控えめではありますが、ランボーと言うキャラクターがどの様なものなのかをしっかりと感じる事が出来る作品です。

それにしても、筋肉が凄まじいですね(笑)



ボヘミアン・ラプソディ

海外4
2018年に世界で大ヒットを記録した作品で、
イギリスの伝説的バンド『クイーン』のボーカルだったフレディ・マーキュリーが主人公の映画となっております。

合計約2時間程の映画となっておりますが、
フレディ・マーキュリーを丁寧に描いておりクイーンが如何にしてここまでの世界的ロックスターになったのか楽しみながら学ぶ事が出来ます。

音楽好きなら、是非見て欲しい映画ですね。



ジュラシックワールド

海外5
1990年代の大ヒット作である『ジュラシックパークシリーズ』の続編にあたる作品。
良くある現代風リメイク版ではなく、続編であるのが味噌で過去作品を知っている人が見ると思わず二ヤリとしてしまうシーンが存在します。

過去作に比べ科学技術が大幅に進歩した為、施設は近未来的な作りとなっており登場する恐竜も遺伝子を組み換えられたものが存在するなど、正に現代のジュラシックワールドと言った
作風となっております。

過去作をみた人も見てない人も楽しめる映画となっているので是非見て欲しい作品ですね。



それでは、おすすめ映画5選でした。
また次回!!