『迷路の外には何がある?』 --『チーズはどこへ消えた?』その後の物語 [ スペンサー・ジョンソン ]



みなさん御機嫌よう!!
たくぼーです!!

前回、世界的ビジネス書である

『チーズはどこへ消えた?』

の紹介をしました。



実は、この本の物語には続きがあり
続編にあたるのが

『迷路の外には何がある?』

になります。

それでは、
今回の登場人物は?
この本の物語はどのようなものなのか?
どのような事を学べるのか?

これについて、説明しようと思います!!
それでは目次へどうぞ!!(*・ω・)ノ







今回の登場人物は?


・小人のヘムとホー
小人1
前作では、『ホー』が勇気を出して迷路に
挑み無事大量のチーズを探し出す事が
出来ました。

『ヘム』は逆に勇気を出す事が出来ず、
迷路に挑めませんでした。



・小人の女の子『ホープ』
小人 女
ヘムと同じく、食べ物をみつける為に
迷路で一人さまよっていた女の子、
ヘムに対して様々なアドバイスをし
ヘムが自分自身を見つめなおすきっかけ
を作る重要登場人物です。



今作は、『ヘム』『ホープ』
メインの登場人物となっております。

お互い違う考えと常識をもった者同士
協力するといった内容となっております。





今作の物語のあらすじ


667160035-e1507957597799

前作で勇気をもてず、迷路の入り口に
置いてけぼりにされた『ヘム』は、
いくら待っても帰ってこない『ホー』に
対し一人愚痴をいいながら暮らして
いました。

そして、月日が過ぎて行き
自身がため込んでいた『チーズ』が
遂に底をついてしまいました。

食べる物がなくなってしまい
ヘムは命の危険を感じる段階まで
追い詰められてしまいました。

そこでヘムは、最後の手段として
ホーが一人で挑んだ迷路に
自分自身も挑む事にしました。

さてヘムは無事にチーズを探しだす事
ができるのでしょうか?




どんな事が学べるの?


今回の物語で3つの事が学べます。


①人は危機的状況になると行動する。
Fotolia_106324343_S
勇気が持てず、チーズを得る事が出来なかった
ヘムですが、
今作ではついに行動を移します!!

行動を移した理由ですが、
それは、彼が
『危機的状況に追い込まれた』からです。

どんな怠け者でもこの状況
に追い込まれたら行動に移します。

つまり、
適度な危機感は行動力を生むと
言う事です。

だからと言って追い詰めすぎると
パワハラになるので、
そこは気を付けましょう!!



②同じ考えを正しいと信じすぎる
 と自分自身を縛る事になる

フリー5
これは、新しい価値観を受け入れず
過去の価値観こそ正しいと考えている人
のことです。

新しい価値観も興味を持って
受け入れていかなければ
新しい世界をみることができません。

俗にいう老害と言われる人は
新しい価値感に関して嫌悪感を
感じ新しい芽を潰してしまう人が
多いです。



③新しい信念を持つ
_1150-12741
新しい信念を持つ事によって
今迄と違う事を試してみたりする事が
出来る様になります。

これによって、今迄のやりかた
ではみえなかった世界を見る事が出来る様に
なります。

つまり、
『迷路のそと』をみれるようになるのです。



あなたは、昔の成功体験にすがりついて
いませんか?
考え方を変える事によって
新しい世界が見えるかもしれません!!

それではまた次回!!