チーズはどこへ消えた? [ スペンサー・ジョンソン ]



みなさん御機嫌よう!!
たくぼーです!!

この本は御存じでしょうか?
恐らく現在40~60代くらいの年齢の方
なら読んだことがある人も多いのでは
ないかと思います

何故なら今から20年程前にベストセラー
になった本として連日ニュースなどで
紹介されておりました。

そして今尚この本を新入社員の教育につかって
いる企業も数多く存在しており、
かの有名なアップルもこの本を社員教育に
使っています。

それでは、どんな本でどの様な事が
学べるのでしょうか?
目次へどうぞ(*・ω・)ノ





どんな本なの?


sl_clm_hero1

ただ単にビジネススキルを書いた
ノウハウ本では無くて、

『物語形式』

で学ぶ事が出来ます。

登場人物も4匹存在しており
この4匹を主軸に話が進んで行きます。

それでは、各登場人物の性格を簡単に
説明します。


・小人のヘムとホー
小人1
ヘムはリスクを避けたい性格で
ホーはリスクを負って挑戦する性格です。



・ネズミのスカリーとスニッフ

ネズミ
彼らはネズミゆえ
本能赴くまま行動をする為、
即動力が小人の二人より非常に高いです。


本作はこの性格の違いがとても重要な
ポイントになります。



どんな事が学べるのか?



①現状が良くても永遠にそれは続かない
PP_clock_TP_V
今現在がとても良い状況だとしても
それが永遠に続くことはほぼあり得ません。
なので、良い状況だとしても未来の事を
常に考えましょう!!


②初めの一歩は非常に怖いがそれを
    越えれるかどうかが重要!!
一歩
はじめの一歩が怖いのは当たり前
しかし、成功している人は初めの一歩を
踏んでるからこそ今があるのです。


③はじめの一歩を越えた者に
 見える世界が有る

667160035-e1507957597799
初めの一歩を踏み出し先に進むと
何かが待っています。
それは、成功か失敗かはわかりませんが
その世界は踏み出さないと絶対に
見えません。



現在、新しい事に挑戦するのを嫌う
人が非常に増えています。
(それは僕も同じです・・(笑))

しかし、本作はその挑戦しない事
は逆に危ないという事が良く理解出来ます。

新しい事に挑戦したいが、
はじめの一歩が怖いと言う方に是非
読んで欲しい作品ですね!!